園の活動

すくすくになったらやってみたかったこと

  • 2019年04月17日
  • 園の活動

新年度の保育がはじまり、在園児たちはひとつ大きくなって張り切っています。

新入園の子どもたちは、少しづつ園生活に慣れ、笑顔が見られるようになりました。寒暖差が激しいので体調を崩す子も・・・。体調に気をつけながら過ごしていきたいと思います。

さて、

5歳児すくすく組は、「すくすくになったらやってみたかったこと」針仕事に取り組み始めました。
ひとりひとり針箱をもらい、針の穴に糸を通すのが一苦労ですが、あこがれていたことだけあってみんな一生懸命でした。
IMG_0007.JPG
糸通しに挑戦!なかなかとおらないけど、あきらめないで頑張って・・
IMG_0009.JPG
見事通ってこの笑顔(*^_^*)
IMG_0002.JPG
IMG_0003.JPG
ひとはりひとはり、真剣に・・
上から下、下から上・・途中絡まったりいろいろありますが、初めての針仕事に取り組むすくすくさん。みーんなとってもいい顔でした。
みんなの完成が楽しみです。
自分で作った自分の雑巾。人の手は物を作り出す手です。いっぱいいっぱい耕していこうね。
この雑巾で誇らしげにホールを掃除してくれることでしょう。

もっと読む

みんな大きくなったね。おめでとう、ありがとう♪

  • 2019年03月24日
  • 園の活動

IMG_2679.JPG第41回卒園式。ことしは24人の子どもたちが巣立っていきました。ひとりひとり違う子どもたち。どの子も自分らしい花を精一杯咲かせてじっくりゆっくり大きくなって欲しいと願います。
保育園の卒園式は、子どもはもちろん、子育てと仕事をみんなの中で頑張ってきたお父さんの卒園式でもあります。あるお父さんは、「
保育園生活の中で父親になれました」語ってくれました。子どもが生まれすぐに父母になれるわけではありません。子どもと共に、仲間とともに、笑い、泣き、悩み、怒れ・・支えたり支えられたりしながら大人も大きくなっていきます。完璧な子育てなどありませんよね。人間だもの。だからこそ、共育てが大切です。我が子だけでなく、みんなでみんなの子を抱きしめ、ほめ、叱り一緒に歩んできました。最近,「子どもの脳を傷つける親たち」という本を読みました。愛情の方向性の違いで、子どもの脳が傷つくというのです。子どもも大人も成長過程です。向かい合った笑い合って、ドンマイ!失敗もあります。あなたでいいよ。わたしでいいよ。あなたが大切・・といっぱいメッセージを送り続けて一緒に育ちあいたいものですね。
そして、大切な子どもたちの命が輝けるようこれからも大人たちで力を合わせていきましょう。

もっと読む

1234567891011

ページの先頭へ

過去の投稿

たんぽぽ保育園の紹介

写真:たんぽぽ保育園外観

たんぽぽ保育園

住所
〒433-8122
浜松市中区上島2丁目13-35
電話
053-474-2780
FAX
053-474-0207

地図

インフォメーション

開所時間
平日 7時~19時
土曜 7時~18時
休園日
日・祝日、
12月29日~1月4日