たくさんのつながりと熱い想いを引き継いで

  • 2019年08月13日
  • 園の活動

社会福祉法人たんぽぽ会の初代理事長である河岸さんが、5月に亡くなられ、7月28日たんぽぽ保育園で「河岸さんを偲ぶ会」を行いました。

たんぽぽ保育園のつくり運動から関わり、大変なことも「必要だからやりましょう」とみんなをまとめ、行政への要請では、持ち前の理論を発揮してくれた河岸さん。保育園では、クリスマスのサンタ役をはじめとして、いつも温かい笑顔で子ども達を見守って下さいました。
ないものを、一から作るという事は、並大抵のことではなかった事でしょう。
今回、たんぽぽ保育園のつくり運動から、そして、特養老人ホーム建設にも関わった皆さんから、当時の話、河岸さんの人となりをうかがう事ができ、たんぽぽの種をまいてくれた人たちがたくさんいて、42年の歩みの中で、みんなでそだててきたのだなあと改めて感じることができました。
IMG_0252.JPG
IMG_0178.JPG
IMG_0196.JPG
IMG_0303.JPG
河岸さん、長い間ありがとうございました。
たんぽぽ保育園の園舎が最後となる夏にこの場所で偲ぶ会を開催でき、ゆかりのあるみなさんともお会いできたことに感謝です。
43年目からは、わたげとなって初生の地に移り、地域に根付き、たんぽぽの花を咲かせていきたいと思います。これからもよろしくお願いします。

もっと読む

平和のつどい

  • 2019年08月10日
  • 園の活動

8月9日長崎に原爆が落とされた日。たんぽぽ保育園平和のつどいを行いました。

たくさんの親子が参加してくれて、みんなで平和について考えるよい機会となりました。
IMG_0007.JPG
IMG_0010.JPG
かつて、自由に歌うことも規制された時代がありました。平和でなければ歌も歌えませんね。
ぐんぐん、すくすくの子ども達が、チポリーノの冒険とぞうれっしゃがやってきたをうたってくれました。子ども達の元気な歌声は希望です。
歌い終わった後は、お父さん、お母さんにぎゅーっ♡としてもらった子ども達です。歌う、笑う、親子で向かい合う・・そんな当たり前の日常がどの子にも続きますように。
IMG_0031.JPG
職員たちも願いを込めて、折り鶴を折りました。
IMG_0015.JPG
IMG_0027.JPG
IMG_0033.JPG
「つるにのって」の映画を見て、親子で願いを込めて折り鶴を折りました。こんな風に親子で折り鶴を折れる光景も平和だからこそだな~と心があったかくなる光景でした。みんなの願い届くといいな。
IMG_0035.JPG
IMG_0036.JPG
IMG_0038.JPG
折り鶴には、親子で考えて、平和への願いを書いて飾りました。

今年の広島の平和式典で読まれた子どもの誓いに「みんなの大切を守りたい」と書いてありました。あなたの大切なことはなんですか?
自分の大切なものはもちろん、みんなの大切なものが守られてこそ、平和が成り立ちますね。
毎日の保育、子育ての中で、平和の心が育っていきます。
改めて、みんなで平和を考えるひと時になりました。参加のみなさん、ありがとうございました。

もっと読む

一泊保育にいってきたよ(*^_^*)

  • 2019年07月10日
  • 園の活動

7月5,6日とすくすく組(5歳児)がかわなの野外活動センターに一泊保育に行ってきました。かわなのかしゃかしゃのもりから招待状が届き、行く?行かない?にはじまり、心揺らして取り組んできたすくすく組。天候不順が続き、天気予報とにらめっこしたり、現地と繰り返しの相談をしての決行でした。

何と!活動中は天気に恵まれ、カッパの使用は一度もなく、楽しむことができました。
圧巻の沢登りは、下山まで2時間も歩きました!!すごい!!!!(私も子どもたちと一緒じゃなかったら歩けなかった事でしょう)かわなのお兄さん二人も一緒に登ってくれました。友だちを励ましたり、こっちを通ると歩きやすいよと教えたり・・もちろん、ざぶざぶわざと水の中を行く子も(笑)
IMG_3475.JPG
IMG_3494.JPG
もちろん、自然の偉大さも大きく、[水の音が変わったね」[ザザザザ道」[ちょろちょろ道]と楽しんだり。「沢がに発見!手紙くれたカニかも!」
IMG_3513.JPG
沢を抜けて、山頂で「ヤッホ」とやまびこを楽しみましたよ。
みんなでおっきなお風呂に入ったり、暗闇をちょっぴり散歩したり、わんぱくの森で遊んだり。ケンカもしたり、力を合わせたり、笑ったり・・・。ホントに一泊?という程濃い2日間でした。
でも、なんといっても大好きなパパやママと離れて夜を過ごした事。
朝「泊まれたね」と声かけるとみんなとっても誇らしげでかわいかったです。
IMG_3708.JPG
かわなのスタッフの見送りを受けて帰園。
保育園では、パパ、ママ、職員たちがみんなでお出迎え。ホッとしたのか、泣きだす子も。頑張ったんだよね!帰れる場所があるから頑張れる。受けとめてくれる人がいるから頑張れるのです。
「金曜日は一人いないだけなのに、とっても静か...帰ってきてからは笑い声がずっとしていたり、ケンカもするぐらいにぎやかでした。こんな生活がとっても幸せだなあと改めて感じさせてもらいました」こんな感想が寄せられました。
当たり前の日常♡大切ですね。
でも、当たり前が当たり前でなかった時代もあるし、今も悲しい事件で命を絶たれる子どもたちもいます。私たちは、どの子も、いっぱい愛されて、当たり前に甘えて、食べて、安心して眠って、子どもらしく遊んで生きられるように願っています。そのために大人としてできる事考えていきたいですね。

研修で憲法の話を聞きました。憲法13条個人の尊厳♡人は自分を大切にする。自分を大切にされて、初めて人も大切にできるのだと。戦前は個人の尊厳はなかった時代。戦争の為に命を捨てろと言われた時代でした。
子どもたちが、子ども時代をたっぷり愛され、ゆっくり大きくなれますように。

もっと読む

苦情・要望報告

  • 2019年07月01日
  • 苦情報告

2019年4月~6月の苦情・要望はありませんでした。

もっと読む

父親親睦会♪大人がつながり、子どもがつながる。

  • 2019年07月01日
  • 園の活動

「お父さんたちのつながりを広げたい」「お父さんたちの交流が、子どもたちにもつながっていくと思う」という一人のお父さんの発案を受けて、全園の父親親睦会をやろうと実行委員会ができ、6月8日に初の全園父親親睦会が行われました。

初めて子どもの顔と一致するお父さんがあったり、年齢が近くて盛り上がったり、「たんぽぽクイズ」でチームで相談するうちに仲良くなったり・・。あっという間の2時間でした。そして、2次会、3次会へと続くのでした。
IMG_0035.JPG
IMG_0030.JPG
たんぽぽクイズの正解を合わせてみると・・「いいおやじ」となるごろ合わせに一同感心!!保育園のいろいろもわかって楽しかったね。
IMG_0019.JPG
IMG_0015.JPG
「ぷちクラス会」タイムでは、各クラスの職員より、工夫を凝らした、クラスの紹介や、子どもたちの好きな遊び、発達を報告してもらいました。さすが芸達者?な保育士たちです。お父さんたちの心をわしずかみ(笑)
下は↓親睦会を準備してくれた7人の侍?ならぬパパたち♪どんなとこで、どんなことをしたらお父さんたちが交流しやすいか、会を重ねて準備してくれました。ありがとうございます。おかげでとってもすてきな時間を過ごすことが出来ました。
IMG_0037.JPG
IMG_0051.JPG
「多くのお父さんと話すことができました。企画してくれた方、参加してくれた保育園の方、楽しく子どものことや家のこと、保育園の事を話すことが出来ました」「保母さんの出し物があったのであっという間の2時間でした」「園がもっともっと盛り上がっていく機会になりましたね」などなどたくさんの感想が寄せられました。

たんぽぽ保育園は、子どもを真ん中にして、保護者と職員が手を繋いで子育てしていくことを大切にしています。
保育園を通じて出会った、年齢も職業も違う大人たち。子どもたちは、大人たちの姿を見て、仲間関係をつくっていきますね。大人から人との関わりを学んでいきますね。大人が繋がり、子どもが繋がる・・たんぽぽの42年の歴史を感じながら、こんなすてきなお父さんたちに育てられている子どもたちはきっと、自分が好き、仲間が好き、自分も仲間も大切にする子どもたちになってくれるだろうと思います。

参加してくれたみなさん、気持ちよく送り出してくれた家族のみなさん、本当にありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いしますね。

もっと読む

ページの先頭へ

過去の投稿

たんぽぽ保育園の紹介

写真:たんぽぽ保育園外観

たんぽぽ保育園

住所
〒433-8122
浜松市中区上島2丁目13-35
電話
053-474-2780
FAX
053-474-0207

地図

インフォメーション

開所時間
平日 7時~19時
土曜 7時~18時
休園日
日・祝日、
12月29日~1月4日