たくさんの愛情をありがとうございます。

  • 2017年06月24日
  • 園の活動

毎年恒例のおじいちゃんおばあちゃんのつどいを開催しました。

今年もたくさんの方が参加してくれました。中には朝の7時前に家を出てきてくれた方も。子どもたちも朝から楽しみにしていました。(うれしすぎて大興奮の子も(笑))
2歳児とことこ組からつどいに参加し、出し物を披露しましたよ。
自分の孫はもちろん、どの子へもとてもあたたかいまなざしを注いでいただき本当にありがとうございました。
"無条件の愛情"子どもたちのどんな姿も認めてくれるおじいちゃん、おばあちゃんの存在、今、ここに一生懸命生きていることを大切にしてもらっていることを改めて感じました。たくさんの人に愛情を注がれ育つ子どもたちです。
IMG_1734.JPG
2歳児とことこ組のかたつむり。出し物デビューです。自分たちで作ったお面がかわいいね。
IMG_1740.JPG
おたまじゃくしを飼っている3歳児どんどん組はカエルになってジャーンプ!元気いっぱいだったね。
IMG_1747.JPG
4歳児ぐんぐん組は大好きな遊びからオオカミと7匹のこやぎごっこ。おっきな声でオオカミと向かい合っていたね。
IMG_1750.JPG
5歳児すくすく組は素敵な歌を歌ってくれました。♪ぼくら太陽の子♪みんながいることがわたしたちの太陽です。
IMG_1766.JPG
職員の出し物エイサー。元気とみんなで力を合わせている姿を伝えたくて。
IMG_1757.JPG
在園のおじいちゃんの入っているバンドのみなさんの演奏も。4人あわせて300歳!にびっくり!すてきな歌声でした。
IMG_1732.JPG
こんなあたたか~いまなざしで応援してくれたみなさんありがとうございました。
「子どもたちの頑張ってる姿がキラキラしていて本当に癒されました。」「子どもたちの歌と踊りがかわいくって、はじめからしまいまでニコニコ顔で拝見しました」等たくさんの感想も寄せて頂きました。保育園、おとうさん、お母さん、そしておじいちゃんおばあちゃん、地域の方たち。子どもたちに関わるそれぞれの役割があるのだと思います。未来を担う子どもたちを今後ともみんなで見守り育てていきたいですね。まら、いつでも遊びに来てくださいね。

もっと読む

初めての田植え体験

  • 2017年06月10日
  • 園の活動

6月9日、細江の農民組合さんのご厚意で5歳児(すくすく組)が田植えの体験をさせてもらいました。田植えを教えてくれたおじさんはじめ、お昼においしいカレーをつくってくれたおばちゃんたち、みーんなにとってもあったかくしてもらい、心までたきたてのごはんみたいにほっこりしました。

ありがとうございました。
IMG_1649.JPG
田んぼ到着。植え方を教えてもらったよ。
ふんふん・・でも実際に田んぼに入ってみると・・・
IMG_1650.JPG
足が思ったよりふか~く入るのにおもしろがったり、びっくりしたり、ちょっとこわかったり・・。
ぬるぬる、ひんやり、・・絵本「どろんここぶた」の気持ちだね。
IMG_1656.JPG
目印にそって植えはじめたよ!なかなかの手つきです。
IMG_1671.JPG
はじめは足をとられていた子も、だんだん楽しくなって(*^_^*)
「おもしろーい」「もっとおかわり~」
「みんなの食べてるご飯もこうやってつくるんだね~」に、「たいへんだな~」の声も。
IMG_1669.JPG
あら、どろんこ美容しながら(笑)これも楽しみだね!
IMG_1706.JPG
3分の1ほど植えて、川でどろんこを洗い流しました。
魚?いえいえ、元気なすくすくさんです。
IMG_1717.JPG
おいしいカレーに舌鼓(*^_^*)いっぱい食べた子どもたちです。
みんなの植えたお米もこんなにおいしいご飯になるといーね。
まるで、自分の子どもや孫のように接してもらい、共同して作物を作る人たちのあたたかさもいっぱいもらいました。子どもたちが乱雑に植えたところを後でそっと直してくれていたおじちゃんたち。どろんこの汚れ物を「すごいねー」といいながら洗ってくれたおばちゃんたち。ありがとうございました。
秋には稲刈りもさせてもらう予定です。
食べ物の命を育てること、いただくこと、少しでも子どもたちに伝わるといいな。

もっと読む

園庭整備ありがとうございました。

  • 2017年05月27日
  • 園の活動

5月の園庭整備を行いました。保護者のみなさんもたくさん協力してくれたおかげで、職員では手が回りきらない所、高い枝やどぶそうじなどとっても気持ちよくなりました。

暑い中、協力しながら作業をしてくれたみなさん、ありがとうございました。
IMG_1616.JPG
IMG_1620.JPG
IMG_1621.JPG
IMG_1622.JPG
IMG_1627.JPG

もっと読む

こんな遊び方もあるんですね(*^_^*)

  • 2017年05月20日
  • 園の活動

5月17日親子遠足でガーデンパークに行ってきました。初めての場所で、ウォ-クラリーを年齢ごとに楽しみました。4,5歳はグループごとに保護者もついてくれて、さりげなく子どもたちを支えてくれて、子どもたちが自分たちで力をあわせてゴールできた!と満足感をもたせてくれてうれしかったです。

いっぱい歩いたあとは、お弁当を食べ、交流タイム!
IMG_1521.JPG
IMG_1522.JPG
すくすく組(5歳児)の歌、♪ぼくら太陽の子♪
IMG_1526.JPG
とことこ(2歳児)どんどん(3歳児)はおんぶで♪あんたがたどこさ♪
おんぶされている子どもたちがみーんなとってもいい(*^_^*)をしていましたよ。
IMG_1527.JPG
3歳児はバージョンアップで!大人もわが子の重みをずっしり感じながら頑張ってくれました。ありがとう。
IMG_1535.JPG
ぐんぐん(4歳児)はバスタオルをつかって♪ももや♪
IMG_1540.JPG
そしてすくすく(5歳児)は♪鯉のたきのぼり♪
卒園児の保護者の中には、「保育園の時のこれがとっても楽しかった」というパパもいるくらいです。
以前は3歳児以上はみんなやっていましたが、子どもたちの身体も変わってきていて、揺れに対する緊張が強い子が多くなりました。恐い中で無理にやるのではなく、段階をおって楽しみながらやれる方法を模索し、昨年の運動会でも親子遊びに揺さぶりを取り入れました(保護者は重くて大変だったと思いますが・・)今年の遠足は更に工夫をし、今回の形で取り組んでみました。子どもによっても差はありますが、どの子も心地よく身体の力が抜け、人に身体を任せられるように、何より人と関わっての遊びが楽しめるといいな~と思っています。力を抜くことはけがをしにくい体にもつながりますね。
IMG_1546.JPG
IMG_1555.JPG
子どもたちはもちろん、周りの大人たちもみーんなとってもいい顔で子どもたちを支えてくれて本当にうれしかったです。みんなでみんなの子を育てる・・が伝わってきます。
IMG_1553.JPG
たくさんの仲間や大人たちに応援されて、すくすく組全員がやれました!自分で長いの、短いのは選びました。子どもたちが満足しておわれる事が何よりの達成感で次につながると思います。最後は大好きなパパ、ママのもとへ。
そして、後日2歳児クラスで初めて参加し、滝登りの滝役をやってくれたパパが、「鯉の滝のぼりが特に楽しくて、来年も再来年もやりたいと思いました。」と感想をよせてくれました。ありがとうございます。子どもがつながる、大人もつながる。楽しい遠足でした。
帰り際、ガーデンパークの方が「楽しそうでしたね。あんな遊び方もあるんですね」と声をかけてくれましたよ。

もっと読む

ふかふか、ぷにぷに

  • 2017年05月12日
  • 園の活動

今日は朝からエプロンをつけ、おお張り切りのどんどん組(3歳児)

何のクッキングかな?
まずは・・何が始まるかワクワク
IMG_1497.JPG
粉に水を入れて・・
いよいよみんなの番です。
IMG_1521.JPG
IMG_1545.JPG
ぎゅっぎゅっぎゅっ!
「フワフワだ」「ぷにぷにだ」「冷たいね」などなど、自分で触ってみたからこその言葉です
次は・・
ドロ団子作りでつちかった?技で生地を団子にします。
IMG_1565.JPG
IMG_1562.JPG
IMG_1566.JPG
「まず二つにしてね」「それからころころっておだんごにしたら最後にキュッておへそを作ってね」
IMG_1568.JPG
いっぱいが好きなので二つではないけど(笑)さすがです!
IMG_1564.JPG
お鍋でゆでて、あんことはっぱでお化粧したら
立派な柏餅ができました!
IMG_1578.JPG
お味は?もちろん!「おいし~い!!」
IMG_1577.JPG
IMG_1573.JPG
自分でつくって、みんなで食べて!が楽しいね。みんな大満足です。
人間の「食」はただ、栄養をとるというだけでなく、誰とどんなふうに食べるのか?がもう一つの心の栄養になると言われています。
おいしいものはあふれているけれど、体験も一緒に食べた柏餅はいっぱいの栄養になってくれることでしょう。

もっと読む

ページの先頭へ

過去の投稿

たんぽぽ保育園の紹介

写真:たんぽぽ保育園外観

たんぽぽ保育園

住所
〒433-8122
浜松市中区上島2丁目13-35
電話
053-474-2780
FAX
053-474-0207

地図

インフォメーション

開所時間
平日 7時~19時
土曜 7時~18時
休園日
日・祝日、
12月29日~1月4日