こんな遊び方もあるんですね(*^_^*)

  • 2017年05月20日
  • 園の活動

5月17日親子遠足でガーデンパークに行ってきました。初めての場所で、ウォ-クラリーを年齢ごとに楽しみました。4,5歳はグループごとに保護者もついてくれて、さりげなく子どもたちを支えてくれて、子どもたちが自分たちで力をあわせてゴールできた!と満足感をもたせてくれてうれしかったです。

いっぱい歩いたあとは、お弁当を食べ、交流タイム!
IMG_1521.JPG
IMG_1522.JPG
すくすく組(5歳児)の歌、♪ぼくら太陽の子♪
IMG_1526.JPG
とことこ(2歳児)どんどん(3歳児)はおんぶで♪あんたがたどこさ♪
おんぶされている子どもたちがみーんなとってもいい(*^_^*)をしていましたよ。
IMG_1527.JPG
3歳児はバージョンアップで!大人もわが子の重みをずっしり感じながら頑張ってくれました。ありがとう。
IMG_1535.JPG
ぐんぐん(4歳児)はバスタオルをつかって♪ももや♪
IMG_1540.JPG
そしてすくすく(5歳児)は♪鯉のたきのぼり♪
卒園児の保護者の中には、「保育園の時のこれがとっても楽しかった」というパパもいるくらいです。
以前は3歳児以上はみんなやっていましたが、子どもたちの身体も変わってきていて、揺れに対する緊張が強い子が多くなりました。恐い中で無理にやるのではなく、段階をおって楽しみながらやれる方法を模索し、昨年の運動会でも親子遊びに揺さぶりを取り入れました(保護者は重くて大変だったと思いますが・・)今年の遠足は更に工夫をし、今回の形で取り組んでみました。子どもによっても差はありますが、どの子も心地よく身体の力が抜け、人に身体を任せられるように、何より人と関わっての遊びが楽しめるといいな~と思っています。力を抜くことはけがをしにくい体にもつながりますね。
IMG_1546.JPG
IMG_1555.JPG
子どもたちはもちろん、周りの大人たちもみーんなとってもいい顔で子どもたちを支えてくれて本当にうれしかったです。みんなでみんなの子を育てる・・が伝わってきます。
IMG_1553.JPG
たくさんの仲間や大人たちに応援されて、すくすく組全員がやれました!自分で長いの、短いのは選びました。子どもたちが満足しておわれる事が何よりの達成感で次につながると思います。最後は大好きなパパ、ママのもとへ。
そして、後日2歳児クラスで初めて参加し、滝登りの滝役をやってくれたパパが、「鯉の滝のぼりが特に楽しくて、来年も再来年もやりたいと思いました。」と感想をよせてくれました。ありがとうございます。子どもがつながる、大人もつながる。楽しい遠足でした。
帰り際、ガーデンパークの方が「楽しそうでしたね。あんな遊び方もあるんですね」と声をかけてくれましたよ。

もっと読む

ふかふか、ぷにぷに

  • 2017年05月12日
  • 園の活動

今日は朝からエプロンをつけ、おお張り切りのどんどん組(3歳児)

何のクッキングかな?
まずは・・何が始まるかワクワク
IMG_1497.JPG
粉に水を入れて・・
いよいよみんなの番です。
IMG_1521.JPG
IMG_1545.JPG
ぎゅっぎゅっぎゅっ!
「フワフワだ」「ぷにぷにだ」「冷たいね」などなど、自分で触ってみたからこその言葉です
次は・・
ドロ団子作りでつちかった?技で生地を団子にします。
IMG_1565.JPG
IMG_1562.JPG
IMG_1566.JPG
「まず二つにしてね」「それからころころっておだんごにしたら最後にキュッておへそを作ってね」
IMG_1568.JPG
いっぱいが好きなので二つではないけど(笑)さすがです!
IMG_1564.JPG
お鍋でゆでて、あんことはっぱでお化粧したら
立派な柏餅ができました!
IMG_1578.JPG
お味は?もちろん!「おいし~い!!」
IMG_1577.JPG
IMG_1573.JPG
自分でつくって、みんなで食べて!が楽しいね。みんな大満足です。
人間の「食」はただ、栄養をとるというだけでなく、誰とどんなふうに食べるのか?がもう一つの心の栄養になると言われています。
おいしいものはあふれているけれど、体験も一緒に食べた柏餅はいっぱいの栄養になってくれることでしょう。

もっと読む

みんな違ってみんないい(*^_^*)

  • 2017年04月26日
  • 園の活動

IMG_1392 - コピー.JPG新年度の保育がスタートし、年長さんになったすくすく組の子どもたちが「すくすくになったら」と憧れていた針仕事に挑戦。初めての雑巾を縫い上げました。
初めてなのでうれしくて、早くやりあげたい子、じっくり蟻の行進のように縫い上げる子、何日もかけて休憩しながら仕上げた子・・とさまざまです。みんなの出来上がりがうれしくて、ホールに飾りました。ひとつとして同じものがなく、子どもたちと同じですね。
何かができる時、早く出来る子もいれば、時間をかけて出来る子もいます。どちらが良いというのでなく、どんな風に出来るかを大切にしたいと思います。
困った時、助けてくれる友だちがいる、教えてくれる仲間がいる。困った時、頼れる仲間がいる。できるようになりたいと意欲をもち、あきらめないでやりあげる心、友だちのできたをみんなで喜び合えるそんな子どもたちに育ってほしいと願っています。
この素敵なぞうきんで保育園中をピカピカにしてくれることでしょう。

もっと読む

おかえりなさい(*^_^*)

  • 2017年04月24日
  • 園の活動

IMG_1388.JPGとってもおしゃれな胡蝶蘭。昨年いただいたのですが、2か月ほどみんなの目を楽しませてくれてお花が終わってしましました。すると、「一冬預かるよ。また、花が咲いたら持ってきますよ」と言ってくださる方が!
そして、冬の間大切に育ててもらい再び花をつけて帰ってきました。
おかえりなさい、胡蝶蘭(*^_^*)
一冬じっくり育ててくれた方に感謝です。
使い捨ての物が多い世の中ですが、じっくりゆっくりの大切さを改めて感じさせてもらったうれしい出来事でした。

もっと読む

特別なもの

  • 2017年04月22日
  • 園の活動

IMG_1392 - コピー.JPG


もっと読む

ページの先頭へ

過去の投稿

たんぽぽ保育園の紹介

写真:たんぽぽ保育園外観

たんぽぽ保育園

住所
〒433-8122
浜松市中区上島2丁目13-35
電話
053-474-2780
FAX
053-474-0207

地図

インフォメーション

開所時間
平日 7時~19時
土曜 7時~18時
休園日
日・祝日、
12月29日~1月4日