おじいちゃんおばあちゃんのつどい

  • 2019年06月14日
  • 園の活動

今年もたくさんのおじいちゃん、おばあちゃんに来て頂いて、つどいを行うことができました。ホールにいっぱいのおじいちゃん、おばあちゃんたちに日頃の保育のひとこまを見ていただきました。

おじいちゃん、おばあちゃんたちのまなざしが本当に温かく、ほっこりした雰囲気の中で子どもたちの出し物をみていただきました。
IMG_0057.JPG
こーんなにいっぱいのおじいちゃん、おばあちゃんたちが、子どもたちに温かいまなざしと拍手を送ってくれて、自分のおじいちゃんおばあちゃんがきている子はもちろん、みんなとっても幸せな気持ちでした。子どもたちは、温かいまなざしに包まれることで「見守られている」「自分を肯定してくれている」と感じることでしょう。いつも本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
IMG_0059.JPG
2歳児クラス(とことこ)はミックスジュースの手遊びでメジャーデビュー♪手がいろいろに動くようになっておいしいジュースができたね。
IMG_0064.JPG
3才児クラス(どんどん)は缶ぽっくりならぬ牛乳パックのエコぽっくり。「昔はあずき缶だったね~」の声あり。ホントですね。この牛乳パックぽっくり。なかなか乗りこなすのは難しいのです。不安定な所に足を乗せる。手でひもを引っ張りながら前に進む・・という複数の動作をいっぺんにしないといけないのです。こういう遊びの中で、平衡感覚や、身体を統合して使う力が育っていきますね。よく考えられたものです。子どもは、楽しい!から乗っているんですけどね。遊びってすごい!
IMG_0069.JPG
お話「チポリーノの冒険」が大好きになった4才児クラス(ぐんぐん)自分で登場人物のお面をつくり、わるーいトマト騎士をやっつけて、みんなでチポリーノの冒険の歌を歌ってくれましたよ。みんなで力をあわせてすごいねえ。
IMG_0080.JPG
5歳児クラス(すくすく)は、遠足でも披露した「よいしょこらしょどっこいしょ♪」をバージョンアップして踊ってくれました。掛け声も勇ましく!本当にすてきでした。

こどもたちをめぐるいろいろな事件を聞くたびに、人を育て、命を育てる仕事に就く私たち保育者や保育園の役割り。また、地域や社会のあり方も含め、改めて考えさせられます。
ひとりひとりの子どもたちが、みんなにいっぱい愛され、認められ大切にされる実感を味わえていたのなら、きっと人は自分も周りも大切にできるのではないかという思いが胸にこみあげてきます。
困ってるよ、助けて・・大人も気軽に相談できる、弱音をはける場所があったなら・・と思います。
今日のつどいのようにあたたかいまなざしのあふれる優しい社会になるように私たちも微力ですが頑張っていきたいと思います。これからもよろしくお願いします。

もっと読む

あー楽しかった!!

  • 2019年06月07日
  • 園の活動

細江農民組合の方のご好意で、田植え前の田んぼで4才児(ぐんぐん)、5歳児(すくすく)どろんこ遊びをさせてもらいました。おそるおそる入る子、初めから全開の子、感化されすっかり楽しくなった子色々でしたが、つるつるの感触、脚を踏み入れるとズーット沈んでいく感触、ひんやり心地よい感触、何より禁止のない遊びをいーっぱい楽しんだ子どもたちです。

IMG_3154.JPG
田んぼの土に足をとられ、なかなか進めない。保育士に泥をかけようと力を合わせる子どもたち
「えまさんと走った所が楽しかった。どろんこやわらかかった。保育園のはかたかった。よーいスタートって走ったのが楽しかった。ワニ泳ぎもした。楽しくて出たくなかった。」「みんなで追いかけっこしてる。みんなで江間さんを追いかけてる。楽しかった。追いかけてドロとか投げた。投げたら江間さん笑った。」絵のお話より。
IMG_3182.JPG
このかわいい子、だーれだ?心から楽しんでる顔ってほんとにかわいい!
IMG_3183.JPG
保育士も全力で遊び・・こうなりました(笑)

IMG_3210.JPG

わざとはまって「助けてー!」レスキューごっこ(笑)なんでも遊びになっちゃう。友だちっていいね。
IMG_3197.JPG
田んぼの畔にならんで「いまから、カエル大会をはじめます」
IMG_3199.JPG
とのさまカエルがいっぱーい田んぼに飛び込みました。「もう一回、もう一回」と繰り返し楽しんだね。
気持ちよく田んぼを提供して下さったみなさん、ありがとうございました。

もっと読む

ちょこちょこさんの大冒険

  • 2019年05月18日
  • 園の活動

5月のある日、1歳児クラスのちょこちょこ組さんが、階段をのぼってみんなで2階へ遊びに来てくれました。4月からの新入園のお友だちも少しづつ園生活に慣れ、友だちとの関わりが見られるようになったのが何よりうれしいです。

IMG_3012 - コピー.JPG
貸し出し図書にもなっている宮崎文庫。おにいちゃん、おねえちゃんみたいに椅子に座って(*^_^*)
IMG_3013 - コピー.JPG
お魚みて、本読んで、2階から「おーい!」ってやったら階段おりるよ。♪お舟はぎっちらこ~保育士がうたうと、子どもたちも歌いながら自分でおりていくよ。
IMG_3017 - コピー.JPG
IMG_3020 - コピー.JPG
小さな階段は、子どもたちが大好きなところ。保育園1周もちょこちょこさんには大冒険。見るもの、触るもの、寄り道もいっぱい。その中で楽しい発見や友だちと一緒が楽しいが育っているね。
IMG_3022 - コピー.JPG
ホールへ到着!今度はピアノで♪お舟はぎっちらこ~ぎっちらこ~ぎっちらこ~♪
お帰りなさい。楽しかったね(*^_^*)

もっと読む

すくすくになったらやってみたかったこと

  • 2019年04月17日
  • 園の活動

新年度の保育がはじまり、在園児たちはひとつ大きくなって張り切っています。

新入園の子どもたちは、少しづつ園生活に慣れ、笑顔が見られるようになりました。寒暖差が激しいので体調を崩す子も・・・。体調に気をつけながら過ごしていきたいと思います。

さて、

5歳児すくすく組は、「すくすくになったらやってみたかったこと」針仕事に取り組み始めました。
ひとりひとり針箱をもらい、針の穴に糸を通すのが一苦労ですが、あこがれていたことだけあってみんな一生懸命でした。
IMG_0007.JPG
糸通しに挑戦!なかなかとおらないけど、あきらめないで頑張って・・
IMG_0009.JPG
見事通ってこの笑顔(*^_^*)
IMG_0002.JPG
IMG_0003.JPG
ひとはりひとはり、真剣に・・
上から下、下から上・・途中絡まったりいろいろありますが、初めての針仕事に取り組むすくすくさん。みーんなとってもいい顔でした。
みんなの完成が楽しみです。
自分で作った自分の雑巾。人の手は物を作り出す手です。いっぱいいっぱい耕していこうね。
この雑巾で誇らしげにホールを掃除してくれることでしょう。

もっと読む

みんな大きくなったね。おめでとう、ありがとう♪

  • 2019年03月24日
  • 園の活動

IMG_2679.JPG第41回卒園式。ことしは24人の子どもたちが巣立っていきました。ひとりひとり違う子どもたち。どの子も自分らしい花を精一杯咲かせてじっくりゆっくり大きくなって欲しいと願います。
保育園の卒園式は、子どもはもちろん、子育てと仕事をみんなの中で頑張ってきたお父さんの卒園式でもあります。あるお父さんは、「
保育園生活の中で父親になれました」語ってくれました。子どもが生まれすぐに父母になれるわけではありません。子どもと共に、仲間とともに、笑い、泣き、悩み、怒れ・・支えたり支えられたりしながら大人も大きくなっていきます。完璧な子育てなどありませんよね。人間だもの。だからこそ、共育てが大切です。我が子だけでなく、みんなでみんなの子を抱きしめ、ほめ、叱り一緒に歩んできました。最近,「子どもの脳を傷つける親たち」という本を読みました。愛情の方向性の違いで、子どもの脳が傷つくというのです。子どもも大人も成長過程です。向かい合った笑い合って、ドンマイ!失敗もあります。あなたでいいよ。わたしでいいよ。あなたが大切・・といっぱいメッセージを送り続けて一緒に育ちあいたいものですね。
そして、大切な子どもたちの命が輝けるようこれからも大人たちで力を合わせていきましょう。

もっと読む

ページの先頭へ

過去の投稿

たんぽぽ保育園の紹介

写真:たんぽぽ保育園外観

たんぽぽ保育園

住所
〒433-8122
浜松市中区上島2丁目13-35
電話
053-474-2780
FAX
053-474-0207

地図

インフォメーション

開所時間
平日 7時~19時
土曜 7時~18時
休園日
日・祝日、
12月29日~1月4日