一泊保育にいってきたよ(*^_^*)

  • 2019年07月10日
  • 園の活動

7月5,6日とすくすく組(5歳児)がかわなの野外活動センターに一泊保育に行ってきました。かわなのかしゃかしゃのもりから招待状が届き、行く?行かない?にはじまり、心揺らして取り組んできたすくすく組。天候不順が続き、天気予報とにらめっこしたり、現地と繰り返しの相談をしての決行でした。

何と!活動中は天気に恵まれ、カッパの使用は一度もなく、楽しむことができました。
圧巻の沢登りは、下山まで2時間も歩きました!!すごい!!!!(私も子どもたちと一緒じゃなかったら歩けなかった事でしょう)かわなのお兄さん二人も一緒に登ってくれました。友だちを励ましたり、こっちを通ると歩きやすいよと教えたり・・もちろん、ざぶざぶわざと水の中を行く子も(笑)
IMG_3475.JPG
IMG_3494.JPG
もちろん、自然の偉大さも大きく、[水の音が変わったね」[ザザザザ道」[ちょろちょろ道]と楽しんだり。「沢がに発見!手紙くれたカニかも!」
IMG_3513.JPG
沢を抜けて、山頂で「ヤッホ」とやまびこを楽しみましたよ。
みんなでおっきなお風呂に入ったり、暗闇をちょっぴり散歩したり、わんぱくの森で遊んだり。ケンカもしたり、力を合わせたり、笑ったり・・・。ホントに一泊?という程濃い2日間でした。
でも、なんといっても大好きなパパやママと離れて夜を過ごした事。
朝「泊まれたね」と声かけるとみんなとっても誇らしげでかわいかったです。
IMG_3708.JPG
かわなのスタッフの見送りを受けて帰園。
保育園では、パパ、ママ、職員たちがみんなでお出迎え。ホッとしたのか、泣きだす子も。頑張ったんだよね!帰れる場所があるから頑張れる。受けとめてくれる人がいるから頑張れるのです。
「金曜日は一人いないだけなのに、とっても静か...帰ってきてからは笑い声がずっとしていたり、ケンカもするぐらいにぎやかでした。こんな生活がとっても幸せだなあと改めて感じさせてもらいました」こんな感想が寄せられました。
当たり前の日常♡大切ですね。
でも、当たり前が当たり前でなかった時代もあるし、今も悲しい事件で命を絶たれる子どもたちもいます。私たちは、どの子も、いっぱい愛されて、当たり前に甘えて、食べて、安心して眠って、子どもらしく遊んで生きられるように願っています。そのために大人としてできる事考えていきたいですね。

研修で憲法の話を聞きました。憲法13条個人の尊厳♡人は自分を大切にする。自分を大切にされて、初めて人も大切にできるのだと。戦前は個人の尊厳はなかった時代。戦争の為に命を捨てろと言われた時代でした。
子どもたちが、子ども時代をたっぷり愛され、ゆっくり大きくなれますように。

もっと読む

苦情・要望報告

  • 2019年07月01日
  • 苦情報告

2019年4月~6月の苦情・要望はありませんでした。

もっと読む

父親親睦会♪大人がつながり、子どもがつながる。

  • 2019年07月01日
  • 園の活動

「お父さんたちのつながりを広げたい」「お父さんたちの交流が、子どもたちにもつながっていくと思う」という一人のお父さんの発案を受けて、全園の父親親睦会をやろうと実行委員会ができ、6月8日に初の全園父親親睦会が行われました。

初めて子どもの顔と一致するお父さんがあったり、年齢が近くて盛り上がったり、「たんぽぽクイズ」でチームで相談するうちに仲良くなったり・・。あっという間の2時間でした。そして、2次会、3次会へと続くのでした。
IMG_0035.JPG
IMG_0030.JPG
たんぽぽクイズの正解を合わせてみると・・「いいおやじ」となるごろ合わせに一同感心!!保育園のいろいろもわかって楽しかったね。
IMG_0019.JPG
IMG_0015.JPG
「ぷちクラス会」タイムでは、各クラスの職員より、工夫を凝らした、クラスの紹介や、子どもたちの好きな遊び、発達を報告してもらいました。さすが芸達者?な保育士たちです。お父さんたちの心をわしずかみ(笑)
下は↓親睦会を準備してくれた7人の侍?ならぬパパたち♪どんなとこで、どんなことをしたらお父さんたちが交流しやすいか、会を重ねて準備してくれました。ありがとうございます。おかげでとってもすてきな時間を過ごすことが出来ました。
IMG_0037.JPG
IMG_0051.JPG
「多くのお父さんと話すことができました。企画してくれた方、参加してくれた保育園の方、楽しく子どものことや家のこと、保育園の事を話すことが出来ました」「保母さんの出し物があったのであっという間の2時間でした」「園がもっともっと盛り上がっていく機会になりましたね」などなどたくさんの感想が寄せられました。

たんぽぽ保育園は、子どもを真ん中にして、保護者と職員が手を繋いで子育てしていくことを大切にしています。
保育園を通じて出会った、年齢も職業も違う大人たち。子どもたちは、大人たちの姿を見て、仲間関係をつくっていきますね。大人から人との関わりを学んでいきますね。大人が繋がり、子どもが繋がる・・たんぽぽの42年の歴史を感じながら、こんなすてきなお父さんたちに育てられている子どもたちはきっと、自分が好き、仲間が好き、自分も仲間も大切にする子どもたちになってくれるだろうと思います。

参加してくれたみなさん、気持ちよく送り出してくれた家族のみなさん、本当にありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いしますね。

もっと読む

おじいちゃんおばあちゃんのつどい

  • 2019年06月14日
  • 園の活動

今年もたくさんのおじいちゃん、おばあちゃんに来て頂いて、つどいを行うことができました。ホールにいっぱいのおじいちゃん、おばあちゃんたちに日頃の保育のひとこまを見ていただきました。

おじいちゃん、おばあちゃんたちのまなざしが本当に温かく、ほっこりした雰囲気の中で子どもたちの出し物をみていただきました。
IMG_0057.JPG
こーんなにいっぱいのおじいちゃん、おばあちゃんたちが、子どもたちに温かいまなざしと拍手を送ってくれて、自分のおじいちゃんおばあちゃんがきている子はもちろん、みんなとっても幸せな気持ちでした。子どもたちは、温かいまなざしに包まれることで「見守られている」「自分を肯定してくれている」と感じることでしょう。いつも本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
IMG_0059.JPG
2歳児クラス(とことこ)はミックスジュースの手遊びでメジャーデビュー♪手がいろいろに動くようになっておいしいジュースができたね。
IMG_0064.JPG
3才児クラス(どんどん)は缶ぽっくりならぬ牛乳パックのエコぽっくり。「昔はあずき缶だったね~」の声あり。ホントですね。この牛乳パックぽっくり。なかなか乗りこなすのは難しいのです。不安定な所に足を乗せる。手でひもを引っ張りながら前に進む・・という複数の動作をいっぺんにしないといけないのです。こういう遊びの中で、平衡感覚や、身体を統合して使う力が育っていきますね。よく考えられたものです。子どもは、楽しい!から乗っているんですけどね。遊びってすごい!
IMG_0069.JPG
お話「チポリーノの冒険」が大好きになった4才児クラス(ぐんぐん)自分で登場人物のお面をつくり、わるーいトマト騎士をやっつけて、みんなでチポリーノの冒険の歌を歌ってくれましたよ。みんなで力をあわせてすごいねえ。
IMG_0080.JPG
5歳児クラス(すくすく)は、遠足でも披露した「よいしょこらしょどっこいしょ♪」をバージョンアップして踊ってくれました。掛け声も勇ましく!本当にすてきでした。

こどもたちをめぐるいろいろな事件を聞くたびに、人を育て、命を育てる仕事に就く私たち保育者や保育園の役割り。また、地域や社会のあり方も含め、改めて考えさせられます。
ひとりひとりの子どもたちが、みんなにいっぱい愛され、認められ大切にされる実感を味わえていたのなら、きっと人は自分も周りも大切にできるのではないかという思いが胸にこみあげてきます。
困ってるよ、助けて・・大人も気軽に相談できる、弱音をはける場所があったなら・・と思います。
今日のつどいのようにあたたかいまなざしのあふれる優しい社会になるように私たちも微力ですが頑張っていきたいと思います。これからもよろしくお願いします。

もっと読む

あー楽しかった!!

  • 2019年06月07日
  • 園の活動

細江農民組合の方のご好意で、田植え前の田んぼで4才児(ぐんぐん)、5歳児(すくすく)どろんこ遊びをさせてもらいました。おそるおそる入る子、初めから全開の子、感化されすっかり楽しくなった子色々でしたが、つるつるの感触、脚を踏み入れるとズーット沈んでいく感触、ひんやり心地よい感触、何より禁止のない遊びをいーっぱい楽しんだ子どもたちです。

IMG_3154.JPG
田んぼの土に足をとられ、なかなか進めない。保育士に泥をかけようと力を合わせる子どもたち
「えまさんと走った所が楽しかった。どろんこやわらかかった。保育園のはかたかった。よーいスタートって走ったのが楽しかった。ワニ泳ぎもした。楽しくて出たくなかった。」「みんなで追いかけっこしてる。みんなで江間さんを追いかけてる。楽しかった。追いかけてドロとか投げた。投げたら江間さん笑った。」絵のお話より。
IMG_3182.JPG
このかわいい子、だーれだ?心から楽しんでる顔ってほんとにかわいい!
IMG_3183.JPG
保育士も全力で遊び・・こうなりました(笑)

IMG_3210.JPG

わざとはまって「助けてー!」レスキューごっこ(笑)なんでも遊びになっちゃう。友だちっていいね。
IMG_3197.JPG
田んぼの畔にならんで「いまから、カエル大会をはじめます」
IMG_3199.JPG
とのさまカエルがいっぱーい田んぼに飛び込みました。「もう一回、もう一回」と繰り返し楽しんだね。
気持ちよく田んぼを提供して下さったみなさん、ありがとうございました。

もっと読む

ページの先頭へ

過去の投稿

たんぽぽ保育園の紹介

写真:たんぽぽ保育園外観

たんぽぽ保育園

住所
〒433-8122
浜松市中区上島2丁目13-35
電話
053-474-2780
FAX
053-474-0207

地図

インフォメーション

開所時間
平日 7時~19時
土曜 7時~18時
休園日
日・祝日、
12月29日~1月4日